Project Description

第5条【摂政】

Title:とんど

正月明けにお飾りものを焼く、「とんど」の風習。
年の始まり、ものの始まりを大切にする日本人は、その風習に心を無にしてのぞむことができる。
のぼる煙もまた、無心で天へとのぼっていく。
無の心を美とする美しい風習であると思う。

New Year Decorations Bonfire

There is a custom, known as “Tondo,” of burning the decorations after the new year.

At the start of the year, Japanese, placing importance on the start of things, can face this custom with empty hearts.

The rising smoke too, ascends to heaven ignorantly.

I think it is a beautiful custom which beautifies the empty heart.

第五条 皇室典範の定めるところにより摂政を置くときは、摂政は、天皇の名でその事に関する行為を行ふ。この場合には、前条第一規定準用する
Article 5. When, in accordance with the Imperial House Law, a Regency is established, the Regent shall perform his acts in matters of state in the Emperor‘s name. In this caseparagraph one of the preceding article will be applicable.