Project Description

第40条【刑事補償】

Title:帰途

何処からか帰途につく者。
何処を旅していたのか、どのくらいその地を離れていたのか。
帰る家の温もりは、明日の晴れを示す赤い夕日のようであってほしい。

Way Home

A person bound for home from somewhere.

Whereabouts have they been traveling, and how long have they been gone from that land?

May the warmth of the house the person will return to be like the red evening sun that shows tomorrow will be sunny.

第四十条 も、抑留又は拘禁された後、無罪裁判を受けたときは、法律の定めるところにより、その補償を求めることができる。
Article 40. Any person, in case he is acquitted after he has been arrested or detained, may sue the State for redress as provided by law.