Project Description

第30条【納税の義務】

Title:穂垂れる

日本人は、太古から、米をつくってきた。
それは己の食う分だけでなく、皆の食う分をも収穫してきた。
それは、人の世がそういう助け合いの上に成り立っているということを学び、受け継いできたからでもある。

Drooping Ears of Rice

Japanese have, since ancient times, cultivated rice.

That came to be harvesting not just what one could eat, but what all could eat.

That is also because the fact that humanity is composed of such co-operation came to be learned and passed on.

第三十条 国民は、法律の定めるところにより、納義務を負ふ。
Article 30. The people shall be liable to taxation as provided by law.