Project Description

第20条【信教の自由】

Title:手紙

一人の農夫が手紙を読んでいる。
嬉しい内容なのか、悲しい内容なのか、彼女からの手紙なのか、
母からのものなのか。そして何を想うのか。
人は、その本当の中身を知ることはできない。

Letter

A farmer is reading a letter.

Is it a pleasant or sad letter? Is it from his girlfriend or mother? And what does he think of?
Men cannot know the true contents.

第二十条 信教の自由は、何に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない
Article 20. Freedom of religion is guaranteed to all. No religious organization shall receive any privileges from the State, nor exercise any political authority.
も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
No person shall be compelled to take part in any religious act, celebration, rite or practice.
及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動してはならない
The State and its organshall refrain from religious education or any other religious activity.